窓際社員の独り言

どうせ俺なんて…と思わずポジティブに!!

窓際ってなあに??

怒られるまでならまだいいんです。

てか失敗は誰にでもあることですから、
怒ってくれる上司ってのはいい人だと思います。

つらいのは何も言われなくなることです。

会社にいっても誰ともしゃべらず、
昼休みも一人で飯を食べて、

しゃべることも「おはようございます」と「お疲れ様です」だけ泣

まあ、ちょっと盛りすぎですが。会社でも疎まれる存在。
それが窓際社員です。

さすがに私もそこまでの扱いではありません。
てかホントにそんなことされたら辞めます(笑)

でも、某ブラック会社では、
使えない人間専用の部屋があるそうです。

その部屋には椅子と机があるだけ。
他にはなにもありません。

そこで、始業から終業までただなにもせず、過ごすんです。

これは苦痛です。

最初の3日間くらいは楽だなあと思うかもしれませんが、
寝ることもできずにただ、何もしないで何時間もいるのはきついです。

この会社のこの制度はかなり有名な話で、
一時、話題になり、その制度は廃止されたみたいですが、
なんと、また復活してるみたいなんですね。

ホントに怖いです。

それに比べれば、自分が働いてる会社なんて天使のようなものです。

嫌でも何年も勤めていかなくちゃいけない会社なのですから、
ガマンは必要ですが、どうしても嫌だったら辞めてしまえばいいと思うのです。

でも、私はそれもできぬまま、これもアリかなと生きている次第でございます。

コメントは受け付けていません。

ニコ生で元気づけられています

ニコニコ動画自体はけっこう昔から知っていたのですが…

なんか、若い人たちが使うものという偏見があって、
手を出せずにいました。
まあ、実際に若い人たちが使ってるんですけどね。

ニコニコ動画を見るきっかけになったのが、
あるニコ生放送でした。

そのころ都市伝説にハマっていて、
いろいろ調べていくうちに行きついたのが、
都市伝説のラジオでした。

最初はなんかなぁと思っていたのですが、
その生主が本当に都市伝説をよく知っていて、
それになにより、自分と同じで窓際社員(笑)てのが親近感があって、
過去放送をガンガン聞いていました。

都市伝説については割とアニメやゲームのジャンルが多かったのですが、
生主と同世代なのか持ってくるネタがドンピシャで、
それも引き込まれていく要因でした。

そこからニコニコ動画に触れる機会が多くなり、
また、ニコニコ生放送も見る機会が多くなりました。

ニコ生も当たりはずれがあります。
一応、誰でもできるみたいなので、
とにかくやってみようって人が乱立してますからね。

それに小学生とか中学生とかも多いのではないでしょうか。

最近はニコ生を録画する方法も知ったので、
お気に入りの生放送はしっかり録画していこうと思います。

バカになりませんよ。ニコ生。

コメントは受け付けていません。